パワーストーンの効果を発揮するために必要なメンテナンスについて。

石のチカラ

パワーストーンのメンテナンス方法

パワーストーンはその効果はほぼ永久的に持続すると言われているが、使用状況次第ではパワーストーンは短命にもなり兼ねないので十分に注意が必要です。それはパワーストーンが正のエネルギーで形成されている石だとしても、その正のパワーには限りがありパワーを放出した際にはその容量分の負のエネルギーを吸収してしまうからです。

これはよく聞くように、本来持ち主に降りかかるはずであった負のエネルギーをパワーストーンが吸収してくれたと考えてもよいでしょう。その負のエネルギー容量が大きくなりすぎてパワーストーンが欠けたり濁ったりすると言われています。そうならないためにも定期的に浄化と呼ばれるメンテナンスは必須となってきます。

ここではパワーストーンの基本的なメンテナンス・浄化の方法を記載していますのでパワーストーンをすでにお持ちの方もこれからパワーストーン購入予定の方もご参考ください。



月光浴

まず、パワーストーンの一番基本的なお手入れ方法は、月の光による浄化です。月による浄化は一般的なパワーストーンならほぼ全て無難なく使用できる方法です。方法としては乾いた清潔な布で綺麗にパワーストーンを磨いた後、一晩中窓辺で月の光を受けさせます。

塩

次に、塩によるお手入れです。尚、この方法が有効でない塩分を天敵とするパワーストーンもありますのでご注意ください。方法としてはパワーストーンを塩で包み込みます。尚、使用後の塩はその日のうちに捨てましょう。

日光浴

次は、日光浴でお手入れをする方法です。これはどのストーンにも向いている方法と思われがちですが、強い日差しによって色褪せる恐れの在るパワーストーンには不向きですのでご注意ください。

水

また、水によるお手入れ方法もありますが、この方法は水分に弱いパワーストーンだと内部に亀裂が入る恐れがありそこからひび割れや最悪の場合は完璧に割れてしまう恐れがありますので、よくご確認の上ご使用ください。

パワーストーンを効果的に長く使用になるためには定期的なメンテナンス・お手入れが必須となってきますのでお忘れにならないようにお願い申し上げます。

 

 

Valuable information

たまプラーザの人気美容室
http://tamaplaza-hairsalon.info/